水素水を飲むときに知っておきたいことって?スペシャルバブルスイソ WP−300

 

水素水サーバーのスペシャルバブルスイソWP−300で水素の気泡を直飲み

 

ご自分の美容と健康に興味の無い方はいないと思いますが、
あなたはように健康を維持し、
また、どのようなスキンケアをしておられるでしょうか?
最近では水に注目が集まり、
特に水素水が健康面や美容面から脚光を浴びています。

 

水素水は体のどんなところに作用し、
お肌の調子はどう変わっていくのか興味をもちませんか?

 

でも、水素水を飲もう、
と思ってもいざインターネットで探すといろんなものがあって
どれがいいのかさっぱり分からない、ということがよくあります。

 

アルミパウチ、アルミボトル入りの水素水、
ペットボトルの中でマグネシウムを化学反応させ
自分で水素水をつくるもの等、さまざまありますが、
いちばんに確認しておきたいのは水素濃度です。

 

一般的に水素濃度が0.6ppm以上のものが
水素水であるとされているようです。

 

水素濃度とは水素に溶け込む水素分子の量であり、
その割合を示す単位はppmといいます。
仮に水素濃度が1ppmとするならば、
1Lの水に1mgの水素分子を含んでいる、
ということになります。

 

そして、
水素水の製造年月日の確認も大切なのです。
水素という分子は、
世界でいちばん小さな物質といわれていますので、
ペットボトルやビンなどに入れても抜けてしまうのです。

 

アルミパウチやアルミボトルに密閉した場合は、
水素の保存状態もよくなり抜けにくくはなりますが、
製造日から数ヶ月経つとかなりの水素がぬけてしまうようです。

 

ですので、
できるだけ新鮮なものを手に入れることが大事となってきます。
できるだけ新鮮なものがよいとされるなら、つくったら即飲める、
という方法が魅力的だと思いませんか?

 

>>オススメ高濃度 H2 バブルサーバーNEW WP-300をみる <<

真の水素水はもはや水ではない?優れたバブル水素WP-300

自分でつくって飲める水素水は、
つくりたてですので新鮮であり水素濃度も信用できるはずです。

 

では、ペットボトルで、
水とマグネシウムを化学反応させてできた水素水はどうでしょう?

 

この方法は、
水温や圧のかけ方で濃度にばらつきがでますので、
濃度が一定に保てず安定しません。
また、マグネシウムを長期使用することにより
健康面でも心配がでてきます。

 

その点、自宅にサーバーを設置して、
そのサーバーでつくった高濃度水素水を直接コップに注いで飲む方法は、
水素が抜ける心配がありません。

 

水素水サーバーも種類が豊富にあり、
高濃度の水素水をつくりだすものもありますが、
「スペシャルバブルスイソWP−300」が生み出す水素濃度はケタが違います。

 

その濃度は20000ppmとなっており、
水に溶ける水素の限界濃度である1.6ppmをはるかに超える数値の濃度なのです。

 

一般の水素水サーバーは、
水素ガスを水に溶かしてつくりますので水中の限界濃度は1.6ppmを超えることはありません。
しかし、「スペシャルバブルスイソWP−300」は、
水素を水に溶かすというこだわりをなくし、
気体のまま水と混ぜ合わせ気泡にして飲むという方法をとることで
20000ppmの水素濃度を実現したのです。

 

これは、1Lの水に対し20mlもの水素が存在するということになります。
これにより、水が水素の気泡で真っ白になり水素を目で確認することができます。

 

では、こんなに濃度の高い水素水はどういうふうに体内で作用するのでしょうか?

 

 

>> H2 バブルサーバーNEW WP-300 詳細をみる<<

水素は体内へ入って20分で役目を終える!その時WP-300の水素水は?

 

水素水サーバーのスペシャルバブルスイソWP−300で水素の気泡を直飲み
活性酸素って知っていますか?
最近は健康志向の人が多いのでご存知の方は多数おられると思います。
活性酸素というのは人間の体内で毎日発生し、
その量は1日に使う酸素量の2%であるといわれています。

 

以前は、活性酸素は体内に侵入してくる細菌を撃退する手助けをする、
という理由からよいものだとされていました。
しかしその後研究が進み、活性酸素にも善玉と悪玉があることがわかりました。

 

この悪玉の方の活性酸素は人間を酸化させ錆びさせてしまうのです。
もちろんお肌も錆びて老化しますので、
女性にとっては特に活性酸素は大敵といえますね。

 

そしてさらに、この悪玉の活性酸素が食生活や生活習慣の乱れ等で暴れだせば、
人間をいろんな病気に罹患させることになる可能性もあります。
人間が病気になる原因の多くはこの活性酸素が関係しているのです。

 

例えば、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞、癌、糖尿病、肝炎、腎炎、
膠原病、パーキンソン病、胃潰瘍、アトピー性皮膚炎等の
アレルギー疾患等が挙げられます。
このことから、活性酸素はとてもこわいということがわかります。

 

このような病気から身を守るためには、日頃からの予防が大切です。
「スペシャルバブルスイソWP−300」の水素水なら効果的に、
そして安全にこの悪玉を退治し、病気を予防してくれます。

 

ではどのように退治してくれるのでしょうか?

 

水素は体内に摂りいれると30秒足らずで大腸の腸壁から毛細血管に吸収され血液にのり、
1分後には脳や生殖機能へ運ばれ、10分後には皮膚細胞に入ってきます。

 

そして、20分後には心臓、肝臓、腎臓をめぐり尿となって排泄されます。
このたった20分の間に体中を駆け巡りすみずみまで行き渡り、
あらゆるところで悪玉活性酸素と結びつき、
悪玉を吸収した後は無害な水となって排泄されるのです。

 

この水素の働きで病気の予防や改善、
または活性酸素によって老化してしまいそうなお肌を助けてくれるのです。

 

水素水は体には本当によいものです。
しかし、水素水なら何でもよいというわけではありません。

 

水素水のことをしっかり調べ、いろんな水素水の特徴を知り、
調べた結果、結局はどれも「スペシャルバブルスイソWP−300」
の水素水の魅力にはかなわない、と思ってしまうのも納得できますよね。

 

>> H2 バブルサーバーNEW WP-300 公式サイトはコチラ!!<<

 

 

 

 

 

 


おすすめの水素水はガウラ




<< 関連情報>>
WP-300とサプリメントで冷え性 改善ができる!